2020年7月18日土曜日

NWC:第4回オンラインイベント

6月27日にNWCによる第4回オンラインクイズ大会が開かれました。
今回のテーマは「森林破壊」。おなじみのKahoot!を使いながら、森林破壊の現状を学びました。

陸地の70%を占めている森林ですが、現在、1分間に、サッカーコート27面分の森林が失われています。そして、世界の森林の50%は既に失われています。このまま森林破壊が続けば、約100年で世界から熱帯雨林がなくなってしまうのです。。。

さて、世界の118カ国では毎年約1190万ヘクタールの森林が失われていますが、その原因は何でしょう?

何と「火災」なんです。
その火災の原因は、自然発火と人為的要因がありますが、自然発火も近年の地球温暖化が影響しています。その地球温暖化の原因をたどると…経済活動を優先している私たちの生活に起因するものも多くあります。
いずれにしても、私たちの生活は森林に支えられているにもかかわらず、森林破壊の要因にもなってしまっているというジレンマを抱えているのです。

では、森林破壊は私たちの生活以外にどのようなことに影響を与えるでしょうか?

地球温暖化、気候変動、生物の絶滅、紛争や貧困…
森林破壊の影響は果てしないのです。そして、失った森林を取り戻すためには長い年月がかかります。

森林火災を防ぎ、森林破壊を少しでも食い止めるために、私たちができることは何でしょう?
・身近な製品の原材料を知る
・資源を無駄にしない
・必要以上の消費をしない・・・などなど。

小さな心掛けからスタートしてみましょう。


2020こうち総文(全国高校総合文化祭) 美術工芸の部 静岡県代表として本校美術部映像班3年植田尚宏がオンライン展覧会に出品しています。

  2020こうち総文(全国総合文化祭)が7月31日から開催しています。9月30日まで。 美術・工芸部門静岡県代表として本校 美術部映像班3-Z 植田尚宏が映像作品を出品しています。 今年度はコロナのため、高知県立美術館で予定されていた展覧会は開催されず、オンライン上での「Web...